シンプル簡単!中小企業のための会社数字の読み方【入口編】~(動画)~

シンプル簡単!中小企業のための会社数字の読み方【入口編】の画像

なぜ、決算書や会社数字はよくわからないのか?

それは考え方の入口を間違えているから。

入口を間違えていると、ずーっと間違った方向に進んで行ってしまいます。

進めば進むほどズレが大きくなり正解からどんどん遠ざかってしまいます。

その結果、役に立てることができずに挫折してしまいます。

ほとんどの人がそうです。

逆に、考え方の入口が正しければ、スーッと内容が腹に落ちますし、会社の数字が実務に役立つようにになります。

損を最小に、利益を最大に。残高にゆとりができ、精神的にもゆとりができるようになります。

一人でも多くの中小企業の社長さんに会社数字の入口を正しく理解していただきたくて、シンプル簡単にして動画にまとめました。ぜひご覧ください。

関連記事

  1. パソコンとコーヒー

    資金繰り表の決定版「どんぶり大福帳」の行(項目)の削除のやり方

  2. 通帳を手にしている画像

    複数の口座(通帳)をお使いの会社が注意すべきポイントとは?

  3. コンサルタントのノートパソコンの画像

    全体像シートを作る前に確認したい大切なこと

  4. パソコンを入力している手が映っている画像

    資金繰り表の決定版「どんぶり大福帳」の行(項目)の追加のやり方

  5. パソコンと表計算

    資金繰り表の決定版「どんぶり大福帳」の年度更新のやり方