ブログ

中小企業のための数字の桁の読み方3つのポイント!

「いち、じゅう、ひゃく、せん、まん、じゅうまん、ひゃくまん、せんまん・・・・」数字を読むときこのようなことを、つぶやいていませんか?
読むのに間がかかるうえに、間違いやすいし、「社長、そんな読み方をしているの?」とマイナスの印象を受けてしまうこともあります。
そこで中小企業向け!数字の桁の読み方の3つのポイントを解説していますので、以下の動画をご覧ください。



出版書籍

このページのトップへ