ブログ


コロナ対策【納税猶予】要点だけをわかりやすく解説!資金繰りが確実に楽になる(法人編)【動画】

一度、税金を支払ってしまったら、
コロナ特例の「納税猶予(1年据え置き、延滞税ゼロ、担保なし)」を受けることができません。
そのような時は、前期に支払った税金の一部または全部を取り戻すことができる「繰戻し還付」の制度を検討してみてください。
決算日を変更して前倒しにすれば、還付のタイミングが早まり、より資金繰りが良くなります。



出版書籍

このページのトップへ